お知らせ&活動報告

伝統の「市長例会」

アップロードファイル 6-1.jpgアップロードファイル 6-2.jpgアップロードファイル 6-3.jpgアップロードファイル 6-4.jpg

1月30日(月)旭川グランドホテルにて
1月第二例会
旭川JC伝統の通称「市長例会」が「若者の活気に満ちたまちづくり」と題して開催され、メンバーの例会参加率は80%を越える活気溢れる例会となりました

人口減少や若者の流出が叫ばれる昨今において、消滅可能都市と叫ばれる旭川ですが
自分事として何ができるのかを担当委員会は、「行政や学校・各団体」に訪問し足を使った取材などによるデータの収集の発表はたくさんの努力が感じられる例会でした。

各行政機関や市内の高等学校や大学から得た情報を分析、旭川における都市間競争や若者の地元離れ問題に働き手と雇う側のための情報など織り交ぜながらの内容で初めて耳にすることもありました。
また、西川市長へ10名以上が積極的に挙手し質疑応答があり、あっという間に時間が過ぎていきました。西川市長からは現在行われている政策の進捗や今後の動きなどのお話しを聞かせていただき、最後はメンバー全員が市長と握手でお見送りとなりました。