青年会議所は、40歳までの青年経済人が明るい豊かな社会を築くために集う、まちづくり・人づくり・地域づくりの団体です。

お知らせ&活動報告

旭川ナナカマド基金の応募受付開始

設立して9年目の基金となる【旭川ナナカマド基金】の応募受付が始まりました。
【旭川ナナカマド基金】は旭川市民の生活・文化の向上に寄与するまちづくり並びに人づくりを目的として活動している非営利団体(町内会などの地域団体もしくはNPO法人・任意団体)への資金助成を通して支援をおこなっております。
コロナ禍によって活動も制限されている方々もいらっしゃると思いますが、有効に活用していただけ ば幸いです。
受付期間は8月12日(木)から9月30日(木)までとなっております。
詳しくは下記URLより申請資格並びに募集要項をご確認ください。

応募資格並びに募集要項:
https://www.asahikawa-jc.or.jp/nanakamadokikin

記事ページへ

8月第一例会 私たちのまちづくり~ローカルラブ・ストーリー2021~

8月27日に「まちづくり」の担い手として我々はどうあるべきなのかを学びました。
Chapter1 「市民まつり」をひも解くと題し、祭祀との比較や効能や本質に迫りました。
chapter2「市民まつり」による「まちづくり」と題して各地のまつりご担当者をお招きしシンポジウムを開催しました。
Chapter3「まちづくり」の担い手たちへ 〜結び〜


本例会を通し「まつり」を学び、より深く理解することによって「まちづくり」への意識を新たにし、これからを担う人材としての成長の機会となりました。

シンポジウムにご参加頂きました富良野青年会議所 糠谷君、士別青年会議所 佐々木君、留萌青年会議所、日下部君ありがとうございました!

 

 

 

 

 

※緊急事態宣言中により、zoomを活用して行いました。

 

記事ページへ

2021年8月4日「サプライズ花火」支援事業

新型コロナウイルスの蔓延によって昨年同様に今年も旭川夏まつりが中止となってしまいましたが、旭川夏まつり実行委員会が代替事業として計画された「サプライズ花火」に当会議所も交通整備やゴミ拾い等に協力させていただきました。
8月4日当日はお昼過ぎまで強い雨が続いていましたが、花火を上げた19:45頃には落ち着いた天気となり、無事市内3箇所にて打ち上がり、市民の皆様から沢山の喜びの声がありました。
1日も早く新型コロナウイルスが収束し、来年は盛大に「旭川夏まつり」が開催されますことを願っております。

 

 

 

記事ページへ

7月第一例会 「臨時総会」

7月2日、臨時総会にて
2022年度一般社団法人旭川青年会議所
第72代理事長予定者が 山田隼人君 に決定いたしました。
山田隼人次年度理事長予定者よりメンバーに向けた漢気溢れる力強い挨拶があり、大きな拍手とともに全会一致で承認されました。
2021年度も残り半年となり、いよいよ2022年度に向けて走り出しました。山田隼人理事長予定者を先頭に2022年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

記事ページへ

6月第一例会 創立70周年記念植樹事業 ~感謝のバトン~

昨年、一般社団法人旭川青年会議所は創立70周年を迎え、今まで旭川青年会議所を支えてくださった方々に感謝の気持ちを形にするべく、旭川市にアジサイを寄贈しました。
そして今年6月23日、旭川市長・旭川青年会議所シニアクラブメンバー・現役メンバーと共に雲ひとつない青空の下、あさひかわ北彩都ガーデンの地(森山病院裏~スターバックス裏)にアジサイ83株、ノリウツギ54株、合計137株を植えました。今はまだ30㎝くらいの高さですが、3年後には1.5メートルくらいまで成長するそうです。
これから益々あさひかわ北彩都ガーデンが旭川市民の皆様に愛され、憩いの場とあることを願っております。

旭川市民の皆様、ぜひあさひかわ北彩都ガーデンに足をお運びいただき、アジサイロードをお楽しみください!

  

  

  

記事ページへ

3 / 1412345...10...最後 »

お問い合わせは

  • TEL 0166-22-9815(平日9時から17時まで)
  • TEL 0166-26-3235
  • メールフォームはこちら
一般社団法人旭川青年会議所
〒070-0043 旭川市常盤通1丁目
道北経済センタービル5階