青年会議所は、40歳までの青年経済人が明るい豊かな社会を築くために集う、まちづくり・人づくり・地域づくりの団体です。

お知らせ&活動報告

3月第二例会 市長例会

3月第二例会 市長例会

3月29日(木)19:00~21:00アートホテル旭川にて3月第二例会 ~市民と創る冬の旭川~が開催されます。入場無料!!定員100名となっております。

旭川市長 西川将人氏をお招きし
旭川青年会議所メンバーと
一般市民の皆さんで、冬の旭川の魅力の再確認。

どなたでも参加頂けます。
また、どなたにも関係する話であると思います。

この地域に降る、世界一とも言われる雪質のパウダースノーを武器に、世界に魅力を発信し、旭川を含むこの地域一帯を盛り上げよう! という例会。

ライバルは隣の店では無く、隣街でも無い。
ライバルは世界だ! です。

人口減少問題は周知の事実。
国内需要は減少していく傾向にある。

夏季に比べて、観光入込数が減少している旭川。
冬の魅力は沢山あるのになぜ閑散期?

良質なパウダースノーを求めて世界を旅する通称パウダージャンキーは、もうすでにそこまで来ている。 34万人が暮らす都市旭川。
1.5時間圏内に10個余りのスキー場の立地は世界稀に見る好立地。
旭川に滞在する事で、コンディションの良いスキー場が選べる贅沢な環境で、アフタースキーもしっかり楽しめる街旭川。
なぜ 閑散期?
ただ知らないだけかもしれない…
せっかく来た人々に楽しみ方の提案が出来ていないのかもしれない…
住めば都の旭川。
地元に暮らす人々は、こんなに好立地だと認識しているのだろうか…

仕事の後にサクッとスキーをして帰宅が出来る環境。 こんな場所、なかなか少ないのではないだろうかと思う。
地元の人にもっと身近にスキーやスノーボードをして貰いたい。
眠っているスキーを引っ張り出してはいかがでしょうか。

観光は裾野が広く、経済波及効果の高い産業である。地元に暮らす人々にとって、経済的な豊かさをもたらす、有益な産業である。

この辺りを、市長と共に再確認したいと思います。

是非ご参加ください。詳しい内容につきましては下記の担当者まで気軽にお電話ください。

 

一般社団法人旭川青年会議所
政治経済委員会 委員長 高橋宏典

事務局0166-22-9815

記事ページへ

ICE SQUARE in TOKIWA

ICE SQUARE in TOKIWA

 

常盤公園に戻ってきて2年目の今年は「和」の設えや雪山制作、体験氷彫刻などによりお越しいただいた子どもや外国人の方に日本を楽しんでいただきました。

記事ページへ

地区会員会議所会議in旭川

地区会員会議所会議in旭川

2月24日、25日と旭川の地で約10年ぶりとなる会員会議所会議が行われました。開催地理事長で岩井理事長が挨拶され多数の旭川メンバーでオブザーブしてきました。

記事ページへ

2018年度京都会議

今年も京都会議に参加してきました

京都の地にて第1回会員会議所会議が行われました。

 

記事ページへ

2018年度の岩井丸が出航しました。

1月7日
旭川青年会議所において伝統の1日
通称「もっとも長い一日」といわれる日

2018年度、曉に向けて岩井丸が出航いたしました。

2017年度より旭川市と共に道北プロモーション映像製作
完成いたしました。
旭川市のサイトでも公式リリースとなっております。

まだまだ可能性に溢れている道北の魅力を再認識していただければと思います。

https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.city.asahikawa.hokkaido.jp%2F1200%2Fd063040.html&h=ATN-myHGonWgjJ4Xq28noEkvFCelN9vZ8aBsq1V7yVv4Yaxh9QDYDFo3KK8jvZ-t9y7S9hy_Kw-9bp6tAMooFOw75wCmbE4n4C6oLkZOFNqli8HDdfC0oSCRX3v7t_HtLW77r-zLLpN-Shaw54lPX3IGBO3DdKjDXkI

記事ページへ

お問い合わせは

  • TEL 0166-22-9815(平日9時から17時まで)
  • TEL 0166-26-3235
  • メールフォームはこちら
一般社団法人旭川青年会議所
〒070-0043 旭川市常盤通1丁目
道北経済センタービル5階
  • 心あるまちづくり推進キャンペーン
  • 理事長所信